タムケンブログ86

2009-12-17

忘年会

18:01

今さらですが忘年会お久しぶりでした。

前回参加が1年前だったか2年前だったか覚えていない程度には久しぶりだったと思います。

ハチロクは初回の大きな会合以来だった気がするので懐かしい感じで。

小学校時代の塾の同期と再会するなどとてもよい機会でございました。

当然だけどハチロクも社会人が増えてきて、仕事の話とかも楽しくできるようになってうれしいです。

はじめましての方に自己紹介すると

Googleで「タムケン」と検索して3番目の人です。

twitteridはtamuken

みなさま今後ともよろしくです><

2008-09-01

卒論とか

20:49

ゆるふわ文系チョンボ大ヒトツバシといえども

卒論とかはあるのですー。

ゼミ必修ですし。。w><w

というわけで

明日中間報告を伊東でするのですが、まだ全然書けてない感じ。。

伊東でやるのはゼミ合宿だからなのですが、

なんでわざわざ田舎まで行かなくてはならないのかは謎。

夜飲み会やら飲み会やら飲み会やらするので

久しぶりに文系リア充ライフを送れそうですw><w

ぼくのテーマは

IPO前後の企業成長率に対してトップマネジメントチームの構成が与える影響に関する実証研究」的な感じ。

経営者属性と企業成長率に関する研究はよくあるのですがマネジメントチームのほげほげとの関係はまだ日本データではあんまりないので新規性が無くはないということで。

それにしても

抹茶クリームフラペチーノおいしいw><w

2008-08-21

iPhoneまわりで

19:18

ポータル作るなどして暗躍していたら、なんか人前でしゃべる機会とか増えてきてしまって、

こうなるならもっと前からLTするなどして鍛えておけばよかったなぁなどと思っている

今日この頃ですこんにちはこんにちは。

暑くてしんどいですが

19:18

僕の経験上ぼくは寒くなると周期の短い躁鬱状態に突入することがおおいので、

今のうちに働いておかないと!とかおもっています。

それにしても

19:18

裕福な主夫になりたくてしかたありません。

聡明で収入の高いひとに養ってもらいながら

一日3時間で年収800万くらいな知的労働をこなしつつ

ゆるゆると生きるというのを35歳くらいからやりたいです><

それまでは太く短く生きるのです><

suztomosuztomo2008/08/21 22:06> 裕福な主夫になりたくてしかたありません。
仲間です。昼下がりに趣味プログラミングをして生きていけるような、そんな生活を送りたいです。

tamuken1986tamuken19862008/08/24 00:07仲間がいてよかったです><
昼下がりの趣味プログラミングは素敵すぎます><

2008-08-03最近はまたゆるふわに生きています

iPhoneかわいいよiPhone

iPhone関係はスルーするつもりだったのですが、ユーザー層が挟域ながらもディープに盛り上がっているのに対してまともなベンダーが(少なくとも日本では)圧倒的に少なくて、需要と供給の関係がほげほげだなぁと思ってがっつし突っ込んでいます。会社的な意味で。

ちょい出遅れたものの日本初のポータル作ったりとか、勉強会立ち上げたりとかでとりあえずステージには立てた感が。へたれPHPerですが自分でもiPhoneアプリ書こうかと企んでMacbookを買ってきたところ。無謀すぎる。SDK的な意味でオープンな情報交換できないので、誰か一緒に開発しませんかー!


とにもかくにも

僕は飽きっぽくて躁鬱なので、常に興味関心ある分野を作ってそこに全力ぶっこむ!というのを定期的にやる必要があるのですが、iPhoneがいい感じに起爆剤になってくれたので一安心。これでもう半年くらいは元気に働けるはず!


千葉からインターン生が6人も

来てしまうのであせっています。しかも明日。机足りるか微妙なので明日の僕はみかん箱の上で仕事をしているかもしれません。なんてこった。


英語を楽しくまなぶライフハック(笑)

それにしてもiPhoneネタを追いかけるようになってから、英語のブログを読むのが苦痛じゃなくなってびっくり。周辺知識を異常に持ってるからわかりやすいというのもあるのだけど、大学受験で英語を捨てるくらい英語嫌いの自分が英語読もうとしてるその姿にセルフびっくり。

2008-03-22

京都一日目

01:58

隠れテーマ1「jkondo曰く“日本のシリコンバレー”な京都を視察しつつ、日本におけるシリコンバレーベンチャー集積地の可能性を実業的側面・学問的側面の両面から考察する」

隠れテーマ2「実業的側面、及び学問的側面における向こう一年の計画についてぼんやりと考える」


日本にシリコンバレーを!というのは昔からの持論なのですが、来年度は会社的にも学生的にも、このテーマをちゃんと追っていきたいと思っておりまして。卒論で理論的に追いつつ、実業に適応させていきたいところ。尤も産業組織論ゼミであるがゆえ、テーマ設定は悩みどころですが…。

ちなみにこの隠れテーマは昨日考えました。前提条件を十分脳内に浸透させきった後のデッチアゲは精度が高いと思います。持論です。意識的に無意識に放り込むのがポイント。

今日は

など。京都地理は大体把握した。歩数計見たら40000歩だとか。歩き過ぎ。


明日は

など。時間余りそう。