Hatena::Groupgeneration1986

るーしゅ転落記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

就留して編集者を目指すルーシュの就活奮闘記



現在 → 元気に編集者やってます

2009-01-16

サイボウズ説明会

| 22:49 | サイボウズ説明会 - るーしゅ転落記 を含むブックマーク はてなブックマーク - サイボウズ説明会 - るーしゅ転落記 サイボウズ説明会 - るーしゅ転落記 のブックマークコメント

ビンボウなので当然のように秋葉原から水道橋まで歩いて向かうと,16分ほどで到着した.

サイボウズは色々と面白いところだった.

第一志望群以外の企業は,社長が魅力的だったり就職板で有名な練習企業だったり,以前から興味のある企業にエントリーしてる.


サイボウズは青野社長のイメージが強くて一度見たかった企業だけど,色々と企業に対するイメージが深まって良かった.これだから就活はやめられない.


会場はサイボウズ内のラウンジで,ダーツやら卓球台やらマッサージチェアやら下のようなポスターに囲まれて説明会開始.36席中2人欠席.男子24人女子10人.少人数の説明会だ.

ベンチャー卓球台を置くのって業界常識なのかな.


いつも着物を着て仕事をしていて雨の日には番傘を差してくるおもしろ社員の方の話や,サイボウズがいかにして世界を目指すか…などについて,副社長より説明があった.この副社長の方が大変面白い方で,関西弁を巧みに操り,説明会中に15回ぐらい笑いを取っていた.凄まじいスキルだ.

さっきのポスターは,副社長に話しかけて撮っていいですかと聞いたら,「ええよええよ」と言われて撮ったもの.

ご本人も「ぼく上場一部の副社長やんなあ」と仰るほどフランクな方で,確かにこの方以上にフランクな副社長は日本にはいないのかもしれない.それでも「よく学生から,ベンチャー=フラットというイメージを持たれるが,フラットな企業というのは存在し得ない.フラットとは無秩序であり,会社ではない.組織の中での垣根の低さはフランクである」との説明もあり,納得しまくった.

ぼくはフラットとフランクをいささか混同していたところがあったので反省.



ところでサイボウズの中には,「そうじ部」とか「DS部」とかあるらしい.「ついったー部」のノリで笑った.

DS部というのはニンテンドーDSをしまくる部活のようで,社内で合同昼練(マリオカートDSの)をしたり,GoogleDS部と戦って惨敗したりする部のことらしい.

企業によっては「野球部」とか「バスケ部」みたいなのがあるが,あれはあまり良い噂を聞かない.社内部活動に強制参加になっている企業がごく一部にあり,休みの日にも会社の人と顔を合せたり,休みに上司との飲みに付き合ったり…という愚痴を聞くことがままある.

でもこの会社の部活動は違うようで,同じ趣味の人を5人,2業種以上(開発と営業とか)の社員が居れば,どんな部でも作ることが出来るらしい.部活動は経費で飲み食い可能とか.なんて会社だ!

サイボウズの社員の方は,社内ついったー部を作ってクネクネすればいいのではないかと思います.ぼくは全力でfollowしてそれをニヤニヤヲチします.


説明会後に希望者を中心に社内案内.IT系企業なのに,情報漏洩大丈夫なのかなーと思いながらぶらぶら回った.ぼくは目が悪いのでよく見えなかったが,勘のいい人だったらコード読んじゃえるレベルだったような.

19時半の段階で殆どの社員の方が居なかったような感じ.居残り率30%ぐらい?もっと少ない?そんな感じ.


おもしろかった.

水道橋から秋葉原への帰路も,当然のように徒歩.

帰りがけに,行楽橋の下にラーメン屋の屋台を発見.

東京のラーメン屋台とか初めて見た.博多の屋台はこう,周囲にビニルを巡らせていて,とても中が温かい.そして屋台素人の人は屋台の焼ラーメンおでんを食べたいのに,なかなかビニルの中に入る勇気がないなどのジレンマがあったりするが,東京の屋台ではそういうのがなさそうな印象を受けた.


今週末の予定

・今日と明日の前半を使って,まずはWebテストを5つほどクリア・本エントリー

・アナログESを9つ書き上げて郵送(卒論提出までのアドバンテージ

楽天NHKの説明会に行く

DeNAの個別面接

・月曜日朝までに卒論を12%→80%の完成度にする

卒論修正稿の小出し開始

小学館集英社のES第一稿を完成させる


今は卒論を進めながら第二志望群の企業を中心に回ったりしているわけだが,出版社のES〆が卒論の提出にかぶってたりして厳しい.

どこまでいけるか分からないけど頑張るちん.

出版社志望で小学館にエントリーシートを出そうとしてる人は,とても急いだほうがいい

| 01:39 | 出版社志望で小学館にエントリーシートを出そうとしてる人は,とても急いだほうがいい - るーしゅ転落記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 出版社志望で小学館にエントリーシートを出そうとしてる人は,とても急いだほうがいい - るーしゅ転落記 出版社志望で小学館にエントリーシートを出そうとしてる人は,とても急いだほうがいい - るーしゅ転落記 のブックマークコメント

アイデアが思い浮かびやすい場所として枕上・馬上・厠上(現代風に言うと,寝る間際,散歩しながら,うんこしながら)が挙げられることが多い.ぼくはこれにシャワー中を加えたいと思う.コトリコ先生も仰っていたがシャワーを浴びながらというのは新しい発想が浮かびやすい.


今しゃわっている時に重大なことを思いついた.というか今頃という感じだが,盲点だった.

小学館エントリーシートの提出時期である.


主にここを見てるのははてなーだと仮定して助言するけど,本気で小学館エントリーしようと思っている人間は早めに出したほうがいい.エントリーシートを出したら詳述するが,早く出さないと,集英社小学館か,いきなり苦渋の選択をすることになる.と思う.

ぼくは集英社だったらとにかくマンガだし,小学館だったらビーパルか若木先生かだしでもう…!という感じなので,なるべく早めに出そうと思う!やばい!

まとめ

出版を希望する人は小学館エントリーシート「だけ」は早めに出したほうがいいと思います.

出版が第一志望でない方は,できるだけ提出ギリギリに出して頂けると,出版志望の方から崇め奉られると思います.

ぱんつ一枚で寒いので乱文失礼

ゲスト



トラックバック - http://generation1986.g.hatena.ne.jp/ruushu/20090116