Hatena::Groupgeneration1986

るーしゅ転落記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

就留して編集者を目指すルーシュの就活奮闘記



現在 → 元気に編集者やってます

2009-02-08

オヒサシブリデス

| 01:48 | オヒサシブリデス - るーしゅ転落記 を含むブックマーク はてなブックマーク - オヒサシブリデス - るーしゅ転落記 オヒサシブリデス - るーしゅ転落記 のブックマークコメント


卒論が終わった後,燃え尽き症候群になるヒマもなく楽しく忙しく就活を勧めていたぼくですが,みなさんお元気ですか.


更新はすっかり滞り,一体どうしたことかと思われていたかもしれないけれども,自分でも一体どうしたことかと気になっていた.

せっかく自宅でゆっくりしているので,今夜は1日記など書こうと思う.


実は今日,人生で初めて目眩を経験した.

ここ20日間は毎日東京に行き,2~3個の面接や説明会をこなしていたものの,栄養摂取が十分ではなかった.交通費とか本とかの費用に充てるために食費を削っていたのが原因だ.

昼間はなんともなかったものの,帰りのつくばエクスプレスに乗り込んだ時にふらりと来て,頭の中で脳ミソが自転し始めたのである.なるほどこれが目眩か.

就活をしているみなさんも,ふらふらになって電車の中で倒れる前にジューシーなカツ丼やゴーゴーカレーを,うめい,うめいと言いつつ食べ,滋養を取るよう心がけましょうね.という話であった.


「どれくらいエントリーしてますか?」

就活生同士でよく交わされる会話だが,ぼくが素直に130社と答えるとよく驚かれている.

就留してるんで余裕ないんですよ^^ と言うと,ピュアな3年生は(´・ω・`)こんな顔をして押し黙ってしまうから面白い.

詳しいところはまた後で書くが.とりあえず今のところ,2月のスケジュール帳はこんな感じだ.

2月はこの通り,てんこもりである.

赤枠で囲ったところがESの〆切.提出したものを塗りつぶせるようにしておくと,手帳がどんどん赤に染まっていき,モチベーションを維持しやすくて良い.

第一志望群以外のところはあらかた説明会も終わり,面接が続々と始まっている.出版社のほうは説明会やES〆がそろそろ迫ってきている.

1日に3社の面接が連なり,5社のES提出〆が重なる非道い日もあるが,全体的に楽しいので大変宜しい.「新卒の就活は人生の修正舵」が最近のぼくの合い言葉で,忙しいながらもやっぱり就活楽しいなーと思う.



せっかくなので,この20日間ぐらいのことをまとめてみようかな.Googleにギャグが通じなかったり卒論脱稿直前に髪の毛がぼーぼーのまま人事面接に行ったら落とされたり,マックに14時間籠もりながら小学館のESを書き続けたりなどしていた.20日分のoutput.めちゃくちゃ長いので昼飯を食いながら見るといいと思うよ.



1/20

午前中には宣伝会議の説明会

編集者を志してから,編集会議をよく読むようになったので興味を持っていた.ここは元々広告界の活性化を目的として立てられた会社なので,志望動機をちょいとひねって書いた.

午後はカカクコムのグループディスカッション.

文京区のシビックホールというところで開かれた.ちなみに説明会も部長面接もこのホールを使った.眺めがいい.

GDは,6人一組のディスカッション.一つのホールの中に4グループがあり,同時に進められていた.GDのお題はグループ毎に違っており,うちのグループは30分で「日本にある駅の数を答えよ」というもの.答えがあってないようなものなので,みんなで基準線を決めて答えを出すしかない.議論が脇道に逸れそうになったら引き戻すような感じの進め方をした.

通過.



夜は創出版主催のマス読ライブ出版編というセミナーに参加.現職の編集長の方や局長の方から話を聞くことが出来,参考になった.


セミナーの後に打上げがあり,久しぶりに酒を飲むなどしたが,その時に出版を目指す人と知り合いになった.その方々とは今,SkypeのオープンチャットでESの回し読みや勉強会をやっている.これが大変勉強になる.

出版を志している人は,何万も払ってマスコミ塾に通うよりも,志望者同士でSkypeしながらズバズバ指摘してもらうほうが何倍も勉強になると思うよ.ESのネタぱくられちゃう><とかいうのはない・・・というか,そういう考えを捨てないと,編集者にはなれないんじゃないかなと思う.編集者の仕事とは毎日企画を出すことだ.同じ世代の人だけでなく,ベテラン編集者の方とも企画をぶつけ合い,討論しなきゃならんのである.実際人に見てもらわないと分からない部分というのが多くあるし,お互い似た状況の学生同士だと議論も盛んになって良い.のでかなりオススメである.

ここを見て出版部チャットに入ってみたいなあーと思った人は,一度SkypeID:ruushuに話しかけてみるといいです.オープンチャットだけど割と濃い内容をやり取りしているので,まずはぼくに話しかけてみてくれると嬉しいのです.



話が逸れたが,20日の話であった.

楽しく出版志望の方々と話していた茨城在住のぼくは,すっかり終電を逃してしまったことに気付いた.仕方ないのでアキバのネカフェに歩いて移動.

ここでGoogleのES提出期限を過ぎてしまっていたことに気付いたぼくは,こんなエッセイをでっちあげて提出.

1. Google を志望する理由を述べてください (必須課題、500文字以内)

検索以外のサービスを始めた時,ぼくはGoogleの未来を感じた.

検索エンジンとその他のWebサービス.これらは二律背反するサービスである.

検索はユーザーの滞在時間を短くすることが至上命題であり,Webサービスはその逆であるはずだ.

現在,世界的にはGoogleがトップシェアを誇っているが,日本ではYahoo!JAPANがPCポータルNo.1を維持している.これは日本語文章構造がAND検索に適していない為だろう.日本のネット黎明期に於いて,spaceによって区切ることで効率的な絞込みが行えるGoogleよりも,マウスクリックでネットサーフィンをすることができたYahoo!に軍配が上がったのは,おそらく日本語特有の問題である.

しかしこの構造は,日本人のインターネットリテラシーが向上するにつれ,簡単に覆るものとも考えられる.

ぼくは本来ならば二律背反する領域の広さを持つGoogleを,日本に広める活動がしたい.インターネットリテラシーが高まり,ユーザーが他との差別化を求める昨今,Appsのように独自ドメインで使えるブログサービスを企画し,Googleがネットの根底を支えている社会を作りたい.


2. どんな社会人になりたいですか (500字以内)

「ルーシュはなんでも一人で仕事をしようとする.失敗するくらいなら人に助けてもらってください」

李さんが初めてぼくを叱った.

学生時代,ぼくはラーメン屋でバイトをしていた.つくばでも人気のラーメン屋で,深夜になっても人が絶えることはなかった.深夜の勤務は少人数なので,店内は当然,慢性的な人手不足であった.

私は当時バイトを始めたばかりだったが,迷惑をかけまいと自分一人で何十キロもあるスープの移し替えを行っていた.その時である.力には自信があったが,ふとした拍子でラーメンのスープをこぼしてしまった.ラーメン屋にとってスープは命である.

私は叱られた.しかしスープをこぼしたことではなく,一人で行動し大事に至ってしまったことに対して叱られていることを知った時,私はハッとした.良かれと思ってやったことが,結果的に人の為にならないどころか迷惑をかけてしまった.その時初めて,人に相談せずに自分だけで判断してしまうことが,いかに偏狭で危険なことか思い知った.

あの日以来,中国人の李さんに叱られたことを思い出し,何事も独りよがりな結論にならないよう常に努力している.ぼくは,協調性のある謙虚な社会人になりたいと考えている.

今見返して思ったけど,これは〆切に関わらず落ちるわ.

志望理由が自分のことに結びつけて書かれてないのが一番痛い.


ぱぱっとでっち上げちゃった内容もしょぼいけど,ぼくのした言い訳もしょぼい.

Googleさまさま (要約 というか覚えていない)

貴社は全世界で事業を展開する企業ですが,今回の〆切にはタイムゾーンの指定がなされていませんでした.GMTに間に合うように提出したのですが,もしかして提出はGMT+9指定でしたか><

事前に確認出来ず申し訳ありませんでした.

あほかwwww

この言い訳と共にメールで提出した時点で,既に3時間過ぎていた.

Googleだったらギャグが通じるかなあと少しだけ思っていたら,壮絶に落として頂いて凹む.凹むのが申し訳ないぐらい甘ちゃんだったことを自覚.GoogleのES落ちは,改めて〆切の大切さを経験する良い機会になった.


1/22

20日はネカフェから朝帰りして,卒論をガリガリと製作.

22日の午後からは新潮社の説明会.終わった後に,中瀬ゆかりさんに直接凸.出版編集におけるマスとニッチな市場の話を聞いて頂いて,割と自分の考えがまとまってきたりなどした.

帰って卒論をやる合間に,スクエニのWebテストを仕上げる.

翌日23日はベネッセの説明会を入れていたが,卒論が終わらないので泣く泣くキャンセル.多摩まで片道2時間は卒論提出まで@6日の状態では辛かった.丸善の説明会も日程をずらした.


1/24

午前中にはDeNAの三次面接.

面接官の方はぼくを見るなりフキゲンな顔をしてしまった.おそらくぼくの髪の毛が伸びすぎていた所為だ.卒論脱稿前で髪を切りに行く余裕がなかったが,当時のぼくは,ゴジラみたいな髪型をしていた.

あなたが首相になったらどうするかー?とか,今のトヨタやソニーの話など,あらぬ方向へ面接が行ってしまう.まるで虚空を掴むような面接で困った.話し始める前からちらちらと窓の外を見ていたが,ぼくの話を遮って「あー雪が降り出したなあー」とか言われた時には完全にオワタと思った.

ここを越えたら社長面接…というところで,ごくごく初歩的な就活のミスの為,案の定不通過・・・・!圧倒的不通過・・・・・・!


面接で落ちるのは人生で初めてだった.

ぼくは天狗になっていた.自分が面接で落ちるものか!面接にこぎ着けたら勝つる!とか勝手に思っていた.

高校の頃,本の影響で一人旅と登山ばかりしていた私は,学校が推薦してくれるような人間とは,全く正反対な場所にいた.面接のみで大学に入って以来,ぼくは天狗になっていた.

まだ就活が本格化する前の時期に,ぼくの鼻をぼっきりと折ってくれたDeNAの三次面接.南場社長とサシ面接してみたかったけど,この悔しさをバネにがんばろうと決意した.その意味でこの面接に天狗の鼻を折ってもらえて良かったなと思った.

謙虚力って本当に大切だ.


髪型が人に与える印象は,やはり大変大きい.会って数秒間で決められた印象を,その後のトークで180°覆すのはなかなか容易ではないのである.卒論提出後,ぼくはすぐさまベリーショートにした.


昼頃に西又葵サイン会の予約をし忘れていたことを気付く.

勿論取れるわけがなく,ちょっと凹んだ.


午後からは医学書院の筆記.なんかよく分からん常識問題と,思考力を試す適正検査があった.

後日三次選考の案内が届く.通過.


1/26

就職板の筑波大の人と一時間ほど昼飯を食うなどした.東洋経済が第一志望と言っていたが,ぼくみたいにダメな大人にならないように色々と発破をかけてきた.


1/31

前日が卒論の提出日だった.ついに終わった!やった!

午前中にアイティメディアの説明会.

めちゃくちゃ面白くて,今まで出版とwebの結びつけにもやもやと悩んでいたものがちょっとだけ晴れた.図々しくも説明をして頂いた人事の方に「こんどじっくりお話を聞かせて下さい!><」とか言っておきながら,メールを未だ送れていないのでおれは屑だ.


午後からソフトバンクの一次面接.30分でESを書いて30分間,1:3でのグループ面接.

通過.二次面接は2/12にある.


この日,サイバーエージェントが説明会の時に出した履歴書で落とされていることが発覚.まさか履歴書で落とされるとは思わず,大変驚く.今までExcelで出力した履歴書で,志望理由が2行ぐらいしか書く場所がないものを使っていたので反省.ここに落ちて以来,履歴書にも妥協せず大学標準ものを使い,さらに手書きで書くようになった.当たり前か・・・orz


2/2

前日は主婦生のESを仕上げていた.土浦郵便局まで届けに行こうとするが,間に合わず牛丼ヤケ食い.

「主婦生出してくる!」

と言うとtwitterでやたらつっこまれた.卑猥である.

2/2になってから配送される京橋郵便局まで持ち込んだ.主婦生セーフ.


午後からはオールアバウトの説明会.編集職面白そうだけど.


オールアバウトの説明会が終了次第,アキバへ移動.マックを乗り継ぎつつ計14時間滞在.自分でもこんなに集中力が続くと思わなかったが,なんとか小学館のESを書き上げた.

ランナーズハイがあるように,ESハイがあるのではないかと思うほど,途中から頭のネジが外れたように書き続けたのでかなり疲れた.清書し終わった頃には夜が明けていた.


1/30

神田郵便局まで小学館のESを出しに行った.

次の用事まで山手線を4周ぐらい回り,睡眠を取る.途中大崎で二回ほど下ろされる.山手線は延々と1日中周回していると思ったので意外だった.

点字ブロックの敷設工事をマルバツゲームの落書きに空目しつつコナミの説明会へ移動.

コナミの説明会は選考に進む上で必須だと思っていたら違った.



眠気には勝てず,殆ど寝てたような気がする.


2/4

カカクコムの説明会と懇談会があった.


2/5

カカクコムの三次面接(2:1)と小プロの一次面接(GD,グループ面接;1:8)とオールアバウトの一次面接(グループ面接;1:2),と面接だらけの1日.


朝は三笠書房のESを麹町郵便局まで出しに行き,次の面接会場まで行きながら履歴書を記入.面接が終わったら次の面接シートを移動しつつ書く.終わったら以下略と,なかなか慌ただしい一日だった.



小プロのグループディスカッションは8人ほど.「仲間と協力し,宝を見つけ出せ!」みたいな問題で,制限が厳しく(個々に配られた情報は,口頭でしか伝えることは出来ない etc.)ので情報のシェアが難しかった.

その後,人事の方一人と8人の受験者でグループ面接.志望理由をそれぞれ聞いた時に,ぼく意外の全員が「御社は教育が・・・」と媚びてて引いた.だけどそれが小プロ側の求めている答えだと思うので,メディアとライツを主張したぼくは,多分落ちた.

終わった後にみんなかばんを持っていて完全に退出する流れになっている時に,ある人が「印象はどうでしたか?」などと聞いた.これに端を発し,みんなが一斉に面接の評価を聞いていたので,さらに引いた.

いくら雑談のような形式で,かつ区切りのない大部屋で行われ,グループワーク後のくだけた面接だったとはいえ,自分の印象とかを聞くのはそれは失礼すぎると思ったのでぼくだけ先に退出した.


駅でその時のグループだった人と偶然鉢合わせた.志望理由のことについて聞いてみたところ,教育って言ったのはは媚びですねーなどと言っていた.なるほど,こういう人が出世するのだろう.


オールアバウトの一次面接は編集者の方が面接官.

ここでも紙媒体とwebのこれからなど色々話して楽しかった.普通に考えたら落ちたフラグ.


2/6

マス読ライブ出版編の二回目に参加.


2/7

医学書院の筆記試験とグループ面接.

グループ面接は手応えを感じたが,筆記は国語・英語ともに不出来.現在結果待ち


午後は読売テレビの5分面接と,テレビ朝日の3分面接.どちらも自信なし.

テレビ朝日は「どんなドキュメンタリー番組を見ているか」と聞かれたところで,咄嗟に番組名が出てこなかった点がまずかったか.

テレビ朝日不通過.


読売は現在結果待ち.


2/8

スクエニの説明会があった.

帰り際に目眩がした.


最後のほうはかなり大雑把だったが,ざーっといくとこんな感じだった.

今から死抜きで集英社と東洋経済とマガジンハウスのESを仕上げるTA


追記

テレビ朝日一次面接の当然の結果に落ち込みつつ,スクエニ説明会でもらったカードを開封してみたところ,あまりにも不吉なカードでワロタ

JenniferJennifer2012/05/24 15:53My problem was a wall until I read this, then I samhsed it.

seednunseednun2012/05/26 09:29lorAFI , [url=http://ghfiinynwlqf.com/]ghfiinynwlqf[/url], [link=http://fekgukurgley.com/]fekgukurgley[/link], http://nkhtapuhzbtl.com/

sammbgrsammbgr2012/05/27 16:10CbTLKv <a href="http://vbbuqmurqayh.com/">vbbuqmurqayh</a>

トラックバック - http://generation1986.g.hatena.ne.jp/ruushu/20090208

2009-01-10

DeNA一次面接

| 15:11 | DeNA一次面接 - るーしゅ転落記 を含むブックマーク はてなブックマーク - DeNA一次面接 - るーしゅ転落記 DeNA一次面接 - るーしゅ転落記 のブックマークコメント

2010年新卒としての就活,初の面接,さらに今年初となる面接.

DeNAは,新入社員→平社員→部長→社長みたいに,持ち上がり形式らしい.



40分で21問(20分で文章12問/20分で数理9問)?余裕っすwwww

と思っていたら,先にSPI.一般常識レベルのSPIじゃなくて,論理的思考を問う問題だった.

一番簡単な問題で,こんな感じのやつ

単純な計算でなく,一ひねりする問題が多く,面白かった.

が,文章題は前半をじっくり解きすぎて時間が足りなく,3問解けず.数理は2問自信がない.

難しかったが,これだけで判断するということはあるまい.


次いでグループ面接.面接官2人に学生5人.

芸専の人が学生に居てびっくりした.就留せずに既卒でフリーターをやっていたらしい.ということは先輩か.さらに面接官の方も筑波大の先輩の方だったww


「初台にある吉野家の儲けを2倍にするにはどうすればいいか」に関してディスカッションした.その後自己PR.ヒッチハイクの話をしたり,同人の話をしたら相当ウケた.が,もっと練らないとなあと思う.

自己分析の時間とか取れればいいんだけど,卒論をやりながらだとなかなか厳しい.


面接の最後に質問タイム.

DeNAはサービスが乱立しているような印象を受ける.趣味人倶楽部のシニア層における写真のアップロード数はすごいと仰ったが,世界的に見ればflickr等のWebサービスが強い現状がある.やはりモバゲーなどではない総合ポータルの必要性,オープンIDを浸透させていくようなDeNAの企業ブランド力が必要ではないかと思うが,どう展開させていくのか」

みたいな質問をしたところ,はっきりとは言えないが…との解答を頂いた.



DeNAという企業名自体は,そんなに一般生活で耳にするものではないが,面白い.

結果は来週金曜日発表.

SPIセンターへ

| 15:11 | SPIセンターへ - るーしゅ転落記 を含むブックマーク はてなブックマーク - SPIセンターへ - るーしゅ転落記 SPIセンターへ - るーしゅ転落記 のブックマークコメント

受験自体は2回目.ソフトバンクからの指示で試験を受ける.

前回の結果も使えたが,せっかくなのでもう一度受けた.


DeNAがかなり押したので,20分遅れて到着したが,受験させてもらえた.割と融通が利くらしい.


何個か,前回と全く同じ問題が出て来て吹いた.

数字が違うのかもしれないが,なんか解いてて楽しくなかったなあと.


帰りは神保町のテストセンターから,アキバまで徒歩で移動.

神保町からお茶の水を通って秋葉原まで移動するのは初めてのことで,やっと位置関係が把握出来た.30~40分ぐらいかかったが,これから神保町によく行く機会があるので,徒歩で神保町に向いつつ,散歩して人間観察するのも悪くないと思った.

JeraJera2016/05/09 20:10Alemanno sindaco di Roma è la ciliegina sulla torta. L’unica cosa che mi spinge a continuare a credere è il messaggio che arriva da questo blog: rifondiamo sventolando la bandiera rossa, ritrovando la nostra identità e ridando voce ai nostri principi. Precariato, diepzcuoacions, sfruttamento e guerra non possono non essere nemici comuni.

KevlynKevlyn2016/05/10 17:17Bonjour,Lorsque je synchronise mon agenda google avec ma tablette androïde, tous les rendez-vous sont décalés d’une heure.Ainsi un rendez-vous à 9 heures sur google agenda, apparait à 8 heures sur ma <a href="http://npcrnzyrdt.com">tat&ubtel#8230;Qei</a> a une solution ?

DahrannDahrann2016/05/13 15:07<a href="http://kxlkyxjgo.com">368Tkc1han1s</a> for any other informative site. The place else may just I am getting that kind of information written in such an ideal manner? I have a venture that I am simply now operating on, and I’ve been on the glance out for such information. 112

JeannieJeannie2016/05/14 15:51I plan on reading the books on your favorites list at the bottom of your blog. Sadly, I&7;#128ve only read one… The Grapes of Wrath. I think I’ll borrow For Whom the Bell Tolls from the library this week to get started. Curious, have you read A Moveable Feast, and if so, what did you think? I’ve wanted to read that one, too. http://wqmeasjctr.com [url=http://hpmdpql.com]hpmdpql[/url] [link=http://kihyzue.com]kihyzue[/link]

トラックバック - http://generation1986.g.hatena.ne.jp/ruushu/20090110