Hatena::Groupgeneration1986

ハチロク世代みたいな

2008-02-12

Fast CakePHP 1日目

| Fast CakePHP 1日目 - ハチロク世代みたいな を含むブックマーク はてなブックマーク - Fast CakePHP 1日目 - ハチロク世代みたいな Fast CakePHP 1日目 - ハチロク世代みたいな のブックマークコメント

なんだかんだで環境構築に手間取った

Apacheなんて自身で設定して使わなくなって久しいので、色々と設定項目を忘れていました。さらにopenSUSEではモジュールのロード設定などは/etc/sysconfigから設定するようになっているなんて知らなかったもんですからさらに時間取った・・・・・・。

そして俺は会社の方針もあってIDENetBeans使っているんだけど、せっかくだからPHPもこれを使うことに。これがまた面倒臭いんだ。

とりあえずここまでやって1時間。予定時間までそうなかったので肝心のCakePHPの内容に触れることなく初日が終了です。

必要なソフトのインストール

全部YaSTからインストールできるけど、そろそろYaSTGUIに飽きてきたので今回はCUIから操作してみる。

> sudo zypper in apache2 mysql php5 apache2-mod_php5 php5-mysql php5-mbstring

これだけ。ちなみに"in"ってのは"install"の短縮形で、同様に"rm" → "remove"や"se" → "search"などがあります。案外CUIの操作性が良さそうなので、今度からパッケージ管理はCUIからやろうかな。

Apache2の設定

UserDirを有効にする

openSUSEのレポジトリからインストールできるApache2のconfファイルは複数に分かれていて、UserDirの部分は/etc/apache2/mod_userdir.confに記述するようになっている。変更点は以下の3箇所。

  • UserDir disabled root → #UserDir disabled root
  • #UserDir enabled user1 user2 → UserDir enabled ユーザー名
  • AllowOverride FileInfo AuthConfig Limit Indexes → AllowOverride All
mod_rewriteモジュールのロード

モジュールのロード自体は/etc/apache2/sysconfig.d/loadmodule.confに書いてあるものを読むようになっているんだけど、このloadmodule.confが/etc/sysconfig/apache2が生成しているものらしくて、手動で書き換えてもApache2の起動時に勝手に上書きされます。この/etc/sysconfig以下のものはYaST > システム > /etc/sysconfigエディタから書き換えができます。Apache2の再起動とかもやってくれるのでこっちでやるといいかも。

/etc/sysconfigエディタ > Network > WWW > Apache2 > APACHE_MODULES に"rewrite"と書き加えるだけでOKです。

MySQLの設定

文字コードをUTF8にセットする

まぁ、本の通りで大丈夫です。下の抜粋は元々記述してあったものを抜いて書いているので、もとあるものは消さない方が無難。

[client]
default-character-set = utf8
[mysqld]
default-character-set = utf8
character-set-server = utf8
スキーマの作成

MySQL GUI Toolsが便利ですよ。MySQL クエリブラウザは愛用しています。でもただスキーマ作るだけなのでCUIで充分です。

CREATE database 'cake' DEFAULT CHARACTER SET utf8 COLLATE utf8_general_ci;

そういえばSQL文が大文字な理由って何かあるのかな。小文字でも通りはするけど。

NetBeansの設定

PHPプラグインのインストール

ツール(T) > プラグイン(G)からプラグインがインストールできます。一覧からPHPプラグインを探してインストールします。

プロジェクトの作成

既存コードを新規プロジェクトとして作成することが可能なので、今回はそれを利用してみる。

ファイル(F) > 新規プロジェクト(W) > PHP > PHP Project with Existing Sources を選ぶ。Web Server Configrationは自動設定もしてくれるらしいけど、俺の場合手動で設定しないといけなかった。詳しくは次項。

Web Servers

今回はApache2を使うので、そのやり方で。ユーザーディレクトリ以下のpublic_htmlをUserDirに設定した場合。もし違うところに設定する場合は適正読み替えてください。

  • 1.Choose Server Type
    • Connection Name: お好みで
    • Server Type: Local Web Server with File Access
  • 2.Find Configured Hosts
    • Manual Configuration
    • Coose Host Name: localhost[/svn/www/htdocs/]
  • 3.Configure Http Server
    • ServerName: localhost
    • Port: 80
    • Base Directory: ~ユーザー名
  • 4.Configure File Access
    • Document Root: /home/ユーザー名/public_html
データベース

ついでだからNetBeansでデータベースの中身を読めるように設定しておく。

データベース > ドライバ > MySQL(Cpmmectpr/j driver)を右クリックするなりしてコンテクストメニューを出し、「接続」を選ぶ。

  • データベースの新規接続
    • 名前(N): MySQL(Connector/j driver)
    • ドライバ(D): com.mysql.jdbc.Driver
    • データベースのURL(A): jdbc:mysql://127.0.0.1/3306/cake
    • ユーザー名(U): root
    • パスワード(P):
    • パスワードを保存(R): チェック

ユーザー名・パスワードは適正変更。パスワードを設定していなくても保存にチェックを入れておけば勝手に接続してくれるようになるので便利です。

第一回お食事会、いいなぁ

| 22:01 | 第一回お食事会、いいなぁ - ハチロク世代みたいな を含むブックマーク はてなブックマーク - 第一回お食事会、いいなぁ - ハチロク世代みたいな 第一回お食事会、いいなぁ - ハチロク世代みたいな のブックマークコメント

第一回お食事会@東京が来週にあるらしいです。さすがにこの半端な時期に九州 → 東京は無理。

関東、関西圏の人がほとんどみたいだけど、九州の人間ってハチロク世代グループ内にいるのかな。

syou6162syou6162 2008/02/12 23:05 実家が熊本でした><

from_kyushufrom_kyushu 2008/02/13 02:49 >syou6162さん
熊本近いようで遠いよ><

mishomisho 2008/02/14 21:54 実家が大分でした><

talootaloo 2008/02/15 11:23 福岡住まいです><

from_kyushufrom_kyushu 2008/02/15 11:55 >mishoさん
大分って何気に遠い><

>talooさん
福岡月1ぐらいで通ってるよ><

ゲスト



トラックバック - http://generation1986.g.hatena.ne.jp/from_kyushu/20080212