ayucat_on_tabelogの日記

2008-07-20海の日ですよ!

VimM #1のustをちょこっとだけ観た

目次

http://wiki.livedoor.jp/biowithit/d/%a5%c8%a5%c3%a5%d7%a5%da%a1%bc%a5%b8

id:yuyarinっぽい人がログを取ってくれているようなので、ログから収集。id:yuyarin++

http://yuyar.in/vimm/

15:14:09 ayucat emacsで行番号ってどうやって表示すんの?

16:19:24 ayucat M3!!!

16:21:17 ayucat 10h/dって。。。><

16:34:13 ayucat 縦割りかー、、、

16:40:15 ayucat 関西vim四天王をもう一度文字で書いてくれる人!

16:41:00 ayucat ありがと!!

16:45:45 ayucat verilog来た!

16:55:11 ayucat ZZでいいや。。。

17:48:40 ayucat 大学院の面白そうな花火が聞こえてくる^^

呼び方

ヴぃむむでしょ、絶対。

さっきは片手間で観ていたので><

チャットの詳細を書く。

15:14:09 ayucat emacsで行番号ってどうやって表示すんの?

これってどうやんの?個人的には必要がないんだけど、将来聞かれたときに備えて^^

16:19:24 ayucat M3!!!

M3かぁ~。M3、M3、M3。。。><

16:21:17 ayucat 10h/dって。。。><

そんなに長くvim触ってられるなんて、うらやましい。

16:34:13 ayucat 縦割りかー、、、

横割り(:sp)好き。:vsなんて、、、(r

16:40:15 ayucat 関西vim四天王をもう一度文字で書いてくれる人!

書いてくれた皆さま、ありがとう。no titleというのまでできてるよ!

16:41:00 ayucat ありがと!!

書いてくれた皆さま、ありがとう。感謝しているから二度書いたよ。

16:45:45 ayucat verilog来た!

Verilog!!!と言っても、もう既に四年触っていないのか><

16:55:11 ayucat ZZでいいや。。。

小指は平気^^

17:48:40 ayucat 大学院の面白そうな花火が聞こえてくる^^

花火じゃないや、話だよ><。いかに今日花火に行きたかったかが分かるひとこま。大学院がどうとかいう話をしていたように聞こえた^^

写真

@sekido 氏による写真がFlickrに上がってるようです。Twitterから流れてきた^^

http://www.flickr.com/photos/sekido/sets/72157606274765491/

2008-06-01

第3回卒研発表会

19:37

来週の日曜に、第3回卒研発表会があるそうなので、聞く人として手を挙げてみた。

hogeloghogelog2008/06/02 16:53あの氏久氏が適当に言ってることだから本当に開かれるのか非常に怪しいと私はにらんでます。

2008-03-30第一回卒研発表会

第一回卒研発表会に行ってきた@聞く人

18:50

ハチロク系イベントとして初。

安田講堂前に1246(一分遅刻)に行くと、明らかにid:gomi-boxらしき人&もなぽんとその他大勢が楽しそうにしゃべっていたので、一目で分かったという。

85・86世代が多くて、84なMな人は他にいなかったんじゃないかと。。。

いう中、楽しそうに見ていた。去年は必死に発表していたな、と。。

卒業研究(化学系、物性物理、無機・分析化学系、半導体)を終えて、一年経った視点で見たときの感想:


  • id:Hash
    • いきなりMD
    • 量子力学的アプローチをなぜか進められていた。
    • マスターでは(研究室の伝統で)テーマが変わるとのこと。
    • 組み合わせの数は800ではなくて、210 (= 20C2+20) ではないかと思ったんだけど、違うかな?
  • id:rindai87
    • 遠方から来られたようです。
    • バイオインフォマティクスということだけども、かなり情報科学論寄りのお話。
    • GASVMなので、情報系の人たちには分かりやすかった(と思う)。
    • 学習という領域かとは思うのだけど、(100以下っていう)事前知識を持っていると、相当計算を割愛できるという話。
    • このような「知識」の一般化は難しいので、その分野で実用性を高めることが目標になりそうな感じ。
  • id:misho
    • 素粒子とか分からん。。。
    • 学部高学年向けの教科書を読むべきだと再認識させられた。
  • id:sotarok
    • 交通シミュレーション、私も以前からやりたかったんだけど、シンプルな形の実装を行なっていた。
    • 高玉さんの著書(2003)が参考文献の一番最初に出ていて懐かしかった。
  • id:daftbeats
    • 質問がよく出ていたけど、FUSEを使うメリットを充分に説明しないと、「FUSE使ってみました」論文になってしまうので、その点では残念。卒業研究はそうなりがちだし、それでもいいのだけど、せっかくやるので、クライムがあったほうがいいと思う。
    • キャッシュのメカニズムについて言及してほしかった。
    • Ruby製のクローラー(!?)はGETばかりしていたようだけど、Rangeヘッダとか使っているのかな?
    • 指摘したけど、ApacheのIndexには対応しているけど、IISやその他の手製のインデックスページには対応していないのは改良してもらえると。
    • ドメイン特化のサービスとして、その分野の人に使ってもらえるといいですね。
  • id:blanc_et_noir
    • クロネコ、いや、黒猫って呼ばれているらしい。
    • 私自身もこういう支援ツールは欲しいと思っていたのだけど、学生のページに論文リストってどれくらい載っているの?っていう指摘をしたかったが、大人気のため、質問時間が足りなかった。
  • id:ryo_grid
    • やっぱり情報処理学会の予稿をそのまま持ってくるのはまずかろう。本人も気づいていたが。資料用意しなくてもいいから、楽だろうけど、やっぱ必要。
    • 若い頃からいろいろなサービスを作っているようです。
    • idから分かる通りに、HPCとか大きいのが好きそうな感じでした。
  • id:syou6162
    • はてなの人???
    • 時系列データの予想とかやってて面白い。自分なりの試行錯誤をしている。私も2000-2002年頃、月次データでやっていました。
    • RかわいいよR。だそうです。お近づきになりたい。

来年は(修研とはあまり言わない)修論 (M論って言う人もいる?) のようなことを発表できる立場ならよいと思った。

二次会はありそうな気がしたが、諸般の予定で、1805に退出して、1817に帰宅。

聞き逃げした感もありますが、発表者の皆さん、聴講者の皆さん、会場準備、幹事をしてくださった、id:yuyarin, id:T_Hash、ありがとうございました。

(敬称略)。

gomi-boxgomi-box2008/03/30 23:12ayucatさんをどこかで見かけたなあと思ったら、食べろぐでしたか!
どの方かよくわからなかったですが、とりあえず放置気味のたべろぐURLをおいておきます。
http://u.tabelog.com/tsp/

mishomisho2008/03/30 23:25レポ乙!それはともかく,即座に第二回卒研発表会の「発表者」欄に自分の名前を書き入れるんだ!

hogeloghogelog2008/03/30 23:26おー、まじめなレポート乙!

syou6162syou61622008/03/30 23:30一緒に来年発表しましょう!

HashHash2008/03/31 00:05速攻レポ乙です!
マジレスすると、確かにスライドに出した計算結果は210個ですが、
実験だとどちらのペプチドを固定するかで組合せが2回カウントされて400通り。
そして実は(発表から省きましたが)変異の入れ方を変えたもう一つの系についても20×20行っていたので、あぶすとには800と見え張って書きました><
来年の修論発表楽しみにしてます

blanc_et_noirblanc_et_noir2008/03/31 01:23どもども,黒猫です.
>学生のページに論文リストってどれくらい載っているの?
論文数ということでしょうか?
実験などに利用した先輩のページは,15本くらい論文(ポスターセッションなども含め)が載っていました.

来年の修論期待しております(・ω・*)

ayucat_on_tabelogayucat_on_tabelog2008/03/31 02:05>id:gomi-box
文体や趣向などで数ヶ月前に気づいていたのですが、放置しすぎなので、あえて触れませんでした。私が実は中の人という説もあったりするそうなので、「ちゃんと書いてください!」
>id:misho, id:syou6162
まったくハチロクたちは元気ですね・・・。もう!書いておきましたよ。
>id:hogelog
家に戻って片手がふさがったまま、五分くらいで慌てて書いたから、なんかぐちゃぐちゃなので、許して。時間に余裕があれば、二次会行ってたから!
>id:Hash
なるほど・・・。計算化学は修士でやります(やりたい)って修士の願書には書いた気がするんだけど、研究の稼働日が少なすぎて、勉強すらできていないので、出直してきます。
あと、なんでKとSの組み合わせを今回選んだのか聞きたかったが、これも時間がなかった。
>id:blanc_et_noir
最後のほうでイミフですみませんでした。「研究室に所属している世の中の学生のうち、どのくらいが研究プロパーなウェブページを持っているか」ということでした。確かに情報・工学系ではよく見かけるんですが、自分の専門領域である化学では自分のページを持つという慣習がそもそもないようなのです。
もし、研究領域が限定されている and/or 学生が持つ論文が非常に少ないと適用範囲が狭くてもったいなーと思ったのです。
これまた領域によって違うのかもしれませんが、私の領域だと、ぶっちゃけ学会発表はいくらやっても(ほぼ)評価されない(ので、論文・予稿などに積極的にリファーできない)。そして、ちゃんtのした論文を書いている学生って少ない。マスターで一本出てればいい状況だったりしますし、マスター修了で研究室を出てしまうことを考えると、どれだけ組み合わせが見つかるのかっていう疑問を抱きました。
そこで、各学会やジャーナル発行団体の索引を照合するというアイデアが浮かんだのですが、どうでしょうかね?
文献調査時には各種ジャーナルの検索サイト・サービスも調べますが、よくある名前だと精度よく見つけられず、人間の目でチェックするのはめんどいなーと日頃感じています。

daftbeatsdaftbeats2008/03/31 02:28> クライムがあったほうがいいと思う。
おっしゃるとおりです...耳痛い...
> キャッシュのメカニズムについて言及してほしかった。
提案システムより前の話に時間かけすぎましたね..ファイルを等間隔に切って,その区画へのアクセスがあったら纏めて HTTP 要求をする感じです.データの先読みと,キャッシュ管理の簡略化をイッペンに行っている感じです.
> Ruby製のクローラー(!?)はGETばかりしていたようだけど、Rangeヘッダとか使っているのかな?
ですねー Range 使って先のファイルの一区画を取ってくる感じです.
> 指摘したけど、ApacheのIndexには対応しているけど、IISやその他の手製のインデックスページには対応していないのは改良してもらえると。
がんばります!
コードがカオスになってるから直さないと追加がががが

blanc_et_noirblanc_et_noir2008/03/31 03:11ふむふむ.
そういう意図でしたか.理解しました.
>各学会やジャーナル発行団体の索引を照合する
普段やらないので,イメージがわきません><
しかし,このツールの有用な利用法として,今まであまり考えていなかったアイデアのような気がします.
詳しく教えて頂けると助かります><。

gomi-boxgomi-box2008/03/31 09:26あらあらなかのひとでしたか>たべろぐ

rindai87rindai872008/04/01 22:06わわ、鋭いご指摘どうもです。
確かに非常に難解な問題を扱っていることに最近気づいたのです。
来年の発表を楽しみにしてますね。

ayucat_on_tabelogayucat_on_tabelog2008/04/06 15:30今週はハチロクではない86世代と絡んでいて忙しく返信が遅くなってしまいました。
>daftbeats
Rangeってどんくらい使われているんでしょうかね?と思ったのが私がFTTHにリーチした2000年という時期だったと思います。ブロードバンド時代のRangeってどうなのよ、って気になっていたんで、あえて聞いてみました。
>blanc_et_noir
例えば、情報処理学会 http://www.jstage.jst.go.jp/browse/ipsjdc のようなとこに情報処理学会が出版している論文の一覧が載っていて、そこにあるデータと教員個人サイトのデータの整合性が取れたらいいなーと思っています。
ジャーナルのまとめサイトとしてJSTORあたりがキーワードなのかもしれない・・・。うまく説明できてないなー。
>gomi-box
「なかのひと」ではありません。「なかのひと」だという説があるひとに過ぎません。
>rindai87
手法を適用する分野に特化するのか、方法論に重きを置くのかは人それぞれの価値観なので、どちらにするかはどちらでもいいけど、どちらに寄っているのかは意識しながらやりたいですね。自戒も含めて。
あ、そういえば、名前、一発で読めてたよ!